体を洗うときの注意点

体臭を防ぐために入浴をして体を清潔に保つことが大切です。しかし、強い力でこすって洗うと逆効果になります。
皮膚には表皮ブドウ球菌という善玉菌が住んでいて、肌を保護して臭いを抑えてくれています。洗い過ぎると表皮ブドウ球菌が死んでしまいます。
石けんはよく泡立てて優しく洗います。ナイロンタワシは肌を傷つけるので、綿や絹のタオルがおすすめです。泡立てネットで泡を立て手で洗ってもよいです。手で洗う方が肌への刺激が少ないです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年12月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:つぶやき

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ